映画  今年6本 心に沁みた想い出の映画集  2019アカデミー賞
       
ジョーカー 10/7 民主主義、資本主義に疑問を呈し格差が深く広がる社会が進むと、ジョーカーが増えて来るだろうと思わせる映画だった
BBC VOA NYT

洋書で読んだので観る
<洋書 See all>
ねじれた物語にするには登場人物に成り切った心情と、事象の進行が完璧無欠な展開でなくてはならない 見ごと!

人類は争い戦いの歴史を歩んできたと、本で読んだことがある
アメリカ社会の白黒の感情は今も続いているが、それを感情的にならず纏めた

映画も良かったがEnding
の歌「Don't let the old man in 老いを迎え入れるな」も良かった クリント イーストウッド88歳の気概を感じた
家族を犠牲にし仕事中心で生きてきた男が、時代の流れに追随できず辿った末路の実話 アメリカ社会の構造の複雑さ根深さも感じた
 The Mule が題材

異なる民族、仕事、思想、文化、宗教、慣習、地域などとの交わりが如何に大切かを物語る 第一級の映画

極普通に誠実に淡々と生きる家政婦の日常の生き様に人間の本質を描く 第一級の映画

19.1/10 人に感動を与えられる人は素晴しい
Bohemian
Rhapsody
youtube

8/19 強いものだけが生き残るアメリカ社会の奥深さを知る
第一級の映画
 8/12 視聴者を楽しませる術を知り自分が演じる
56歳映画への情熱

6/11 日本の底辺で生きる見捨てられた人達を映画にした パルムドール受賞

親思う心に勝る親心インドの親子も一緒です

いいとこ撮りの映画になってる
戦後、再選しなかったイギリス国民は賢明で讃えたい

第一級の映画
アメリカの正義を感じるね どこかの国とは大違い

第一級の映画
これぞアメリカMissouriにebbingと言う町はないが、意味を掛けてる

83年、アメリカで「ジェダイの帰還」を観たが、35年も経つと、何もかも変わっていた
 

映画は中学生の頃から楽しみの1つとなっていて
人の世の様々なことを教えてくれる先生でもある

2018年に映画館で7回鑑賞した映画

ウインドリバー 8/19アメリカ社会の奥深さを知る ネイティブアメリカンの保留地 幸運はない強いものだけが生き残る
ミッション:インポッシブル/フォールアウト 8/12トム56歳、映画への情熱凄いですね
  The top 20 Tom Cruise movies-ranked!
万引き家族 社会の中でイケないとされている事を題材に、家族のあり方を問うた作品。その起因(孤独、貧困など)となっている事を軽視し、規則を重視する人間社会を浮き彫りにさせた
ダンガル きっと、つながる 挑戦する意義 素晴しい
ウインストン・チャーチル 昔、興味があって読書で知っていた 時の人
ペンタゴン・ペーパーズ報道が仕えるべきは国民であって権力者ではない   アメリカの司法の正義、正しいものは正しい、悪いものは悪いと判断する役割が守られている  我が国にはない
スリービルボード2/3映画:魚心あれば水心 情けは人の為ならず いろんなことを教えてくれる 大人の映画です 凄くよかった
スターウォーズ 最後のジェダイ

ーーー2018ーーー
バーフバリ 王の凱旋
ダンケルク
花戦さ
マンチェスター バイ ザ シー
 
室生犀星の ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの・・・ を思い出した
故郷が哀愁に満ちていて帰りたくない忘れたい場所になることもある
ムーンライト
 困窮し孤独の中で途方に暮れたことのない人には分からないだろうが、人間性は消え失せ動物的欲望の弱肉強食の世界になる 光って見えても、月光には日光のような暖かさはない
ライオン
 子供の頃の出来事は生涯忘れることはありません 実話だけに母に再会できた時の映像は自分のことのように泣けた
ラ ラ ランド
 夢と希望を持てば叶う。いい映画
MERU/メルー
 人が遣らない遣れないことを遣る チャレンジ精神なくして 叶うものはない

ーーーーーーーーー2017ーーーーーーーーーー
インフェルノ
 人口を減らすために
伝染病を広めようとする者との攻防戦に
暗号解読を絡ませて複雑に
 洋書で読み始めたが難解でボツ
PK

文明や仏教など発祥のインドが
いつの日か世界の決まり事、
宗教や思想、制度などを
一変させる国だと思った
帰ってきたヒトラー

混沌としたドイツに
ヒトラーのようなリーダーが欲しいが
ナチスを思うと複雑だ
、彼に言わせれば悪行は国民にある

トランポ ハリウッドに最も嫌われた男
 
不安を駆り立て煽り
大勢が動き出すと
抗うことは難しい、
国家だと尚更だ      
 ニュースの真相 
「物言えば唇寒し秋の風」と
「君子和而不同」を思い出した
 ジャーナリストの使命は批判と真実にある
   
    
ロング・トレイル 
アパラチアン・トレイルを少し見ることができてよかった
これでメインの森をめざしてを読む気になった
     
         
フラワーショウ!
チェルシーフラワーショー金賞受賞実話 自然保護、自然との共生、造園など人と自然の境界線の難しさを感じた
 

ブルックリン

よかった!
どうすべきか身の振り方を、決めなければならないとき
お金や自分のため、裕福や富、名声や地位、幸せや楽などに優る
選択肢を持っている人は格がちがう
 心入る
      


レヴェナント
寒かっただろうな賞
親が子を思う気持ち、卑怯者に対する復習の気持ち、分かるが・・・


スポットライト
流石アメリカ、事実を報道することが、ジャーナリストの使命
この映画をオスカー作品賞に選ぶアカデミー協会も流石



リリーのすべて
他者を自分の尺度で測って、知ったかぶりする愚者がいるが、人の心の中は分らないが本人でも分らないことがあるもの


マネーショート
欲のない者を騙すほど難しいことはないが、リーマンショックは貧困層を騙した


ヘイトフルエイト
騙し騙される、物語としては面白い
この種の人間たちも居る事を忘れてはならない
キャロル 何のことだか分らない  豊かさの中の女性の我儘



オデッセイ
アメリカだから制作できる映画 地球でしか生きれないよ大事にしようよ



ブリッジ オブ スパイ感動!
NegotiationはGive and takeの駆け引き。これぞ男冥利に尽きる  

スターウォーズ フォースの覚醒
アメリカで観たジェダイの復讐を想い出した

ーーー2016ーーー▲


黄金のアデーレ名画の帰還感動!欧米に法制の正義を感じた、 バウアーの肖像
007 スペクター美女とアストンマーチン。いいな〜
ミッションインポッシブル痛快

人生スイッチ
些細な事だと思っても当人に取っては許せない6事例
セッション融和と調和ばかりを重視した組織には、成長がなく勝算もない

バードマン享楽、財産、位階、名誉を味わった俳優が起死回生に執着するエゴの戯言だが、この気持ちが分かるには、それなりの人生経験が必要だろう
イミテーション ゲーム Stay weird Stay different 解説:Wired Special
アメリカン・スナイパー
16才のボクが、大人になるまで 1/4
インターステラー ’15.1/1
ーーー2015ーーー▲

ゴーンガール ’14.12.31
悪童日記
her/世界でひとつの彼女
グランドブダペストホテル
5/18月の家族
4/15初めて3Dで鑑賞。噛まれると思ったよ
ホビット竜に奪われた王国
4/14グリーンランド、アイスランドが良かった
LIFE!

ワン チャンス3/27。芸は身を助くの実話。まさに、下記の親爺版。
・9歳の少女がオペラを
▶ Holland's Got Talent 2013 - Amira Willighagen (9) - YouTube


あなたを抱きしめる日まで3/17青春の性欲、修道女の禁欲、同性愛を背景に人夫々の生様を問う実話。信仰心とは何なのか。

それでも夜は明ける3/10黒人を奴隷としていた白人支配の時代を赤裸々に辛辣に描いた映画

ネブラスカ3/6田舎で生きる老人達の生様は日本もアメリカも同じ。無理のない良い映画だった

ダラス・バイヤーズクラブ3/3HIV患者の生きることへの執着と、患者を利用して生きる製薬と販売に絡む凄まじい金欲争い

アメリカン・ハッスル2/27詐欺の実話、アメリカらしい凄ましさ

ウルフ・オブ・ウォールストリート2/20証券投資の金欲、実話らしいがアメリカは桁が違う

タイピスト!
2/7イライザとヒギンズ教授のような映画

バックコーラスの歌姫
1/22アメリカ音楽界のBackSinger達の壮烈な競争や欲望を描くドキュメンタリ。スピーディワンダーが言った言葉が印象的だった「楽なところや楽しいところから出る気がなければ、一流にはなれない」

キューティー&ボクサー
1/17よかった。異国の地でArtistsとして生きる夫婦の生様に、生き方の原点を教えて貰った

ゼロ・グラビティ
’14.1/1地球ほど良い所はない、だから原題はGravity
ーーー2014ーーー▲
▼2013年に観た映画
鑑定士と顔のない依頼人
12/24真贋を見分けるには裾野の広い体験なくては。専門馬鹿、世間知らず、うぶではどうしようもない。参った。
ブランカニエベス
12/18サイレントでありながら人間が持つ全てを見事に表現していた。しかし私にとって物語の内容は余りにも切なかった
キャプテン・フィリップス
12/16実話だけに、死に直面した恐怖など、それぞれの立場に現実味のある凄さがあった

42〜世界を変えた男〜
11/12久しぶりに心温まる良い映画を見た。確かにアメリカは前進している。これぞ民主主義

もうひとりの息子
11/07
本人両親6人の困惑に兄弟までは在り得ても国家宗教言語までも違うとなると

蠢動−しゅんどう−
11/06因幡藩という田舎の些細な事に拙い人間社会にある「コップの中の嵐」を感じた。江戸時代に強いられた何々の為にの忠義が今も日本の社会に受け継がれていることも

アンコール!!
7/9老人の生き様は多種多様である。が、好きな事が一つあると子供の様になれることを教えてくれる
きっと、うまくいく
7/8全然面白い。笑いあり、喜びあり、怒りあり、哀しみあり、楽しみあり、苦しみあり、涙あり、人間が持つすべての感情と欲望が全て網羅されていて、インド映画を見なおした。必見!
リンカーン
4/27民主主義と多数決の重みを感じる。150年経った今、大統領はMrオバマ氏
愛アムール
4/1高齢夫婦が辿る現実を赤裸々に描いた。こんな映画は今まで観たことがない、老いの試練を感じる
ジャンゴ繋がれざるもの
こんなに上手くは行かないだろうが痛快で、現実味もあるから面白い、これが映画の娯楽性かも
王になった男
良いものは良い、悪いものは悪いとするところが爽やか。これが儒教なのだろう
世界で一つのプレイブックス
挫折を乗り越え、新たなことに挑戦する姿がいいね
ライオブパイ

ゼロダークサーティ
もうひとりのシェイクスピア
ーーー2013ーーー▲


▼2012年に観た映画

レ ミゼラブル
桃さんのしあわせ
■007スカイフォール
■屋根裏部屋のマリアたち
■アルゴ
■ソハの地下水道
コッホ先生と僕らの革命
■最強のふたり
■冬の小鳥
依頼人
■ダークナイト ライジング

ソウル サーファー
■別離

■アーティスト
ヘルプ心がつなぐストーリー

■戦火の馬

■サラの鍵
■灼熱の魂
リアル・スティール

ーーー2012ーーー
▼2011年に観た映画

ミッション インポッシブル
アジョシ
ツリー・オブ・ライフ
善き人のためのソナタ
ブラック・スワン
アメイジング・グレイス
英国王のスピーチ
RED
必死剣鳥刺し
ソーシャル・ネットワーク

バーレスク

ーーー2011ーーー

▼2010年に観た映画

瞳の奥の秘密
インセプション
オーケストラ!
グリーン ゾーン
第9地区

マイレージ、マイライフ

花のあと

ハート・ロッカー

しあわせの隠れ場所

インピクタス 負けざる者たち
ミレニアム

Avatarアバター
ーーー2010ーーー

▼2009年に観た映画

This is it.
グラン・トリノ

チャンジリング
ラースと、その彼女
ーーー2009ーーー

▼2008年に観た映画

イースタン・プロミス
最高の人生の見つけ方

There will be blood

フィクサー

ノーカントリー

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
ーーー2008ーーー

▼2007年に観た映画

ALWAYS 続・三丁目の夕日
ボーン・アルティメイタム
ヘアースプレー
トランシルヴァニア
エディット・ピアフ愛の賛歌
キサラギ
ブラッド ダイヤモンド
ホリディー
ディパーテッド
ドリームガールズ
リトル・ミス・サンシャイン
ーーー2007ーーー

▼2006年に観た映画

フラガールフラガール
Best Movie of the year
007カジノ・ロワイヤル
武士の一分
イルマーレ
マッチポイント
Kinky Boots
M:i:III
ダ・ヴィンチ・コード
Good night and Good luck
ナイロビの蜂
ブロークバックマウンテン
クラッシュ
ホテル・ルワンダ
スタンドアップ
ーーー2006ーーー

▼2005年に観た映画

プライドと偏見
ALWAYS三丁目の夕日
SAYURI
ブラザーズ グリム
蝉しぐれ
マラソン
宇宙戦争
ミリオンダラーベイビー
アビエーター
君に読む物語 
ボーン・スプレマシー
レイ
ネバーランド
オペラ座の怪人
Cameron Mackintosh Andrew Lloyd Webber
ーーー2005ーーー

▼2004年に観た映画

ターミナルターミナルSteven Spielberg
コラテラル
隠し剣 鬼の爪

▼2003年に観た映画

座頭市
ターミネーター3
たそがれ清兵衛
マトリックス
アバウト・シュミット

めぐり合う時間たち
シカゴ
千と千尋の神隠し
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
007 / ダイ・アナザー・デイ
戦場のピアニスト
ボーン・アイデンティティ-
オールド・ルーキー
ギャング・オブ・ニューヨーク


▼2002年に観た映画
K-19
マイノリティ・リポート
ハリーポッターと秘密の部屋
ロード・トゥ・パーディション
バイオハザード
海辺の家
ピアニスト
ビューティフル・マインド

ロード オブ・ザ リング
ハリー・ポッターと賢者の石


▼2001年に観た映画
マイケル・コリンズ

ムーランルージュ
ツゥームレイダー
ザ・コンテンダー
小説家を見つけたら
グラディエーター
エリン・ブロコビッチ
バガーヴァンスの伝説
キャスト・アウエイー
クリムゾン・リバー
グリーンマイル
ダイナソー
バーティカルリミット


▼心に沁みた想い出の映画
トゥルー・グリット10
ロードトゥパーディション02
戦場のピアニスト02
アイ・アム・サム01
小説家を見つけたら2000(初公開年)
トーマス・クラウン・アフェアー1999
ノッテング・ヒルの恋人’99
レ ミゼラブル'98
恋におちたシェックスピア’98
ジョーブラックをよろしく’98

LA・コンフィデンシャル’97
グッドウィルハンティング’97
マディソン郡の橋'95
ブレイブ・ハート’95
ショーシャンクの空に’94

ツゥルー・ライズ’94
シンドラーのリスト'93
ギルバート・グレイブ'93
リバー・ランズ・スルー・イット’92
セント オブ ウーマン'92
許されざる者'92
羊たちの沈黙’91

レッド・オクトーバーを追え’90
ドライビングMissデイジー’89
いまを生きる’89
ファミリー・ビジネス’89

ニュー・シネマ・パラダイス’88
ダイ・ハード’88
トップガン’86
ホワイトナイト白夜’85
アマデウス’84
ターミネーター’84
スター ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還’83
炎のランナー’81
地獄の黙示録’79
スティング'73
ペーパームーン'73
ゴッドファーザー’72
ダーティハリー’71
荒鷲の要塞’69
夜の大捜査線'67
招かれざる客'67
ドクトル ジバゴ’65
赤ひげ’65
飢餓海峡’65

マイ・フェア・レディー’64
逆転’64
アラバマ物語’62
アラビアのロレンス’62
椿三十郎’62

死刑台のエレベーター’61
太陽がいっぱい'60
サウンド・オブ・ミュージック’59
ベン ハー’59
大いなる西部’58
昼下りの情事’57
ジャイアンツ’56
慕情’55
エデンの東’55

帰らざる河’54
7人の侍’54
東京物語’53

ローマの休日’53
ライムライト’52
真昼の決闘’52
禁じられた遊び’52
イブの総て’50
第三の男’49
素晴らしき哉、人生! ’46
荒野の決闘’46
心の旅路’42
カサブランカ’42

市民ケーン’41
誰が為に鐘は鳴る
’40
駅馬車’39

或る夜の出来事’34
街の灯’31
西部戦線異常なし1930
備忘記掲載
2012.04/21 Artist
2011.09/22 アジョシ
2011.04/22 Amazing Grace
2011.03/12 King's speech
2010.03/06 Hurt Locker
2010.03/01 Invictus
2010.01/02 Avatar
2007.03/08 Dreamgirls
2006.12/30 フラガール
2006.05/22 Good night &
2006.01/04 Always三丁目の
2005.10/02 蝉しぐれ
2005.02/12 Ray


■参考HP
Amazon.co.jp: DVD
IMDb: Latest
rottentomatoes
Best in Film
AFI's 100 Years
BFI The Top 50
List of films considered
1001 Movies You Must See Before You Die.
Metacritic
ぴあ映画生活
Cinema Preview
OLIVER AWARDS
MovieWalker見てよかったランキング
ぴあ映画生活クチコミ
allcinema ONLINE 映画データベース
Cinema Preview
eiga.com
1001 Movies You Must See Before You Die.
rottentomatoes

IMDb "Top 250" Titles
IMDb: Highest Rated IMDb "Top 250" Titles
So-net MOVIE - 映画情報
キネマ旬報社
キノシタホール トップ
映画ランキング - goo 映画
映画屋どっとcom
映画史 - Wikipedia
国際映画祭への扉

Golden Globe Awards
Berlinale
Oscar.com
Festival de Cannes
La Biennale di Venezia

サンダンス映画祭 - Google 検索
La BIENNALE ベネチア国際映画祭
Festival de CANNES カンヌ国際映画祭
Academy & OSCAR アカデミー賞
BERLINALE ベルリン国際映画祭
BAFTA 英国アカデミー賞
Golden Globes Awards ゴールデングラブ賞

Best in Film: The Greatest Movies of Our Time
AFI's 100 Years...100 Movies (10th Anniversary Edition)
BFI The Top 50 Greatest Films of All Time
List of films considered the best