備忘録 2020年備忘録  2019年備忘録  1996年〜2020索引
    美術 時空を超えて、芸術家の審美眼が観える
    音楽 オクターブの黄金比1.1618を聴ける
    聴講 真理を探求する人と会える


2020.

美術 徳川美術館 尾張徳川家の雛まつり 徳川園 2020.3/29

 展示室入口に刀剣があったので見て何気なく目録を読むと
織田信長の愛刀とあった これは凄い!
太刀 銘 長光 名物 津田近江長光 (写真あり是非見て

 動けなくなった
織田信長が手にし眺めた
明智光秀が手にし眺めた
津田近江重久が手にし眺めた
前田利常が手にし眺めた
徳川綱吉が手にし眺めた
もちろん、徳川家代々の将軍が手にし眺めたに違いない

太刀の美しさが、また凄い!
歴史本で
「信長は”美しい女”、秀吉は”貴き女”、家康は”産む女”が好きだった」と読んだことがある
私は信長タイプだから、美を好む気持わかるな・・・

反りの曲線、波紋、先端の鋭さ、光沢
手にしたバランスもいいのだろう
さらに
太刀と刀の違いが解説されていた
今日は信長の目線に会えたようで気分が高揚した


美術 SEVEN ARTISTS 展 松坂屋美術館 20.1/28

ウオー、斬新だなぁ

日展や院展に比べて、個性が溢れている
音楽で例えれば、クラッシックに対比したPOPs、演歌
仏教で例えれば、空海の真言宗に対比した最澄の天台宗

規則、規律にかぶれ凝り固まった政官財
その中で傲慢に生きている連中が大嫌いである
そう言う意味で
個性を大事にしながら品格のある芸術、いや人間が大好きである
まさに、Evolution!

写真機の出現で、中世からの絵画が刷新されたように
ヴィジュアル技術の革新で、産業界の製造工程プロセスや自動運転が進んでいる
将来は
人間と人工知能AIによる、グラディエーターが展開されてくるような気がする
どんな社会になっているのか観たいものであるが・・・

精力溢れる若き人材なくして発展はない!
今日の絵画鑑賞の印象でした